Native camp.

【Native camp】オンライン英会話・入会

英語 Native camp.
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちはー。
ホギーです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

2021年から始めたこのブログ。
ブログと並行して続けていた事があります。


それが、Native camp.(ネイティブキャンプ)
そう。オンライン英会話スクールです。
詳しくはこちら↓

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

子供に英会話を習わせようかと、英会話スクールを検索している最中に見つけたオンライン英会話
いつかは身につけたい英会話スキル。好奇心旺盛のわたしが気になっていたものの一つです。

オンライン英会話ってどんなイメージがありますか?

わたしは、
レッスンを始めるのが大変そう。(設定とか)
いきなり外国人とマンツーマンで話せるわけない。(自分の英会話能力低い)
値段設定もよくわからない。(多額の請求とか怖い)
と、勝手なイメージをもっていたわけです。

みなさんも同じようなイメージではないですか?

それでもやってみなきゃわからない
行動力だけが長所のわたしが思い切って入会したのが、2021年1月。
入会して丸2年がたちました。

今回はオンライン英会話 Native camp.に入会した時のおはなし。

Native campってどう?

私がたくさんのオンライン英会話スクールの中から選んだのが、Native camp

なぜかって?(2021年1月当時の情報です)


料金が安い、月額6,480円
・回数無制限で24時間365日今すぐレッスン可能
・一日のレッスン回数の制限なし
・予約無しでレッスン可能
・最短1レッスン5分から可能

・講師は世界120カ国以上
(ネイティブ講師(予約レッスン有料の場合あり)・日本人講師も在籍)
・ファミリープランあり(月額1,980円)

極端な話、毎日2レッスン・30日間続けてもお値段6480円!!


1レッスン 108円

コスパ最高ではないでしょうか!!

低価格・回数の制限なし・いつでも好きな時間にレッスンを受けれるのが魅力でNative campにしました。

でも当時悩んでいたのが、講師の
フィリップ人講師の在籍が多く、ネイティブではない先生に教えてもらうのはどうなんだろう??と。

そもそもネイティブって何だろう?


ネイティブとは「その土地にもともといた人」という意味
母国語が英語の人たちのことをネイティブスピーカーと呼びます。

さて、母国語が英語のネイティブスピーカー世界に何人いると思いますか?

英語が話せる人のうち、
だいたい25%程度がネイティブだと言われています。
言い換えれば75%程度は非ネイティブだそう。

なんと半分以上が非ネイティブ


みんな母国語ではなく、第二言語/外国語として英語を取得しているそうです。

それを知った単純なわたしは
「なんだ、先生ネイティブじゃなくていいわ」と思ったのです。笑



Native campならネイティブの講師とレッスン(予約・有料な場合が多い)追加でできるし、
ネイティブ受け放題というプランもあります。

※そんなわたしの娘が通っている英会話スクールは、ネイティブの講師を売りにしている英会話スクール。笑 矛盾とはこのこと。(そこを選んだのは家から近くて安かったからですけど)
PC操作と英会話力が少しついたらネイティブキャンプに入会させる予定です。

こうして、講師の悩みが自分なりに解決できたので入会することにしました!

つづく

Thank you for reading♡
応援のポチ!宜しくお願いしますm(_ _)m

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
子育て Experiences