think about

【行きしぶり】始めて「学校に行きたくない。」と言ったあの日のこと【小2】

think about
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちはー!
ホギーです。

ご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、お子さんは元気に学校に通えていますか?

先日、娘が始めて学校への行きしぶりをしました。

正直焦りましたよ。
突然だったので。


このまま学校へ通えなくなるのではないか?
通えなくなった場合どうしたらいいのか?など親として不安を感じました。

あの日、感じた事と親としてした事を書きたいと思います。


娘は幼稚園の時、登園時門の前で泣くことはあっても部屋に入れば平気な子でした。
小学校に入学してからは、泣くことも嫌がる様子もなく小学校に通えていました。

それが、まさかの行きしぶり。

行きしぶりの前日。


こんな事がありました。

娘が泣きながら帰宅。


話を聞くと、
同じクラスの席が目の前のやんちゃな男の子に雑巾を投げられ、暴言(ブス、暴力女など。。。)を吐かれたそう。

細かい詳細は伏せますが、話を聞く限り娘に非はなさそうでした。

「もう怖いから学校に行きたくない。」
娘は泣きながらわたしにそう言いました。

正直・・・。

正直ですよ?
その話を聞いた私の感想は。。。

「え?それくらいで学校行けなくなるの?(・∀・)」

だって、どこの学校にもいるでしょ?


やんちゃで少々荒っぽい子。
廊下は走るし、取っ組み合いとかする。


先生に毎日毎日叱られても、へっちゃら。
トラブル多発で、校長先生から直接叱られたりもする。

でもめげない。
元気が有り余ってます!みたいな子。

どの学校にも、いつの時代にもいると思ってます。

それが学校だと思っているし、そんな事これからいくらでもある。
気にせず学校に行くべし。

と思ったのが、わたしのはじめの感想です。
←我ながらひどい親だね。キミ。

でも、でもよ?

泣きながら、
「また言われるの嫌だよ。怖いよ。」
と言う娘を見て同時に思いました。

このまま娘を学校へ行かせるのが正解なのか?と。

その日娘には、
「明日起きて学校に行けそうだったら行こう」とだけ伝えました。

その夜、娘が寝てから全力で調べましたよ。

行きしぶり。
学校の対応。
不登校。
転校。
フリースクール。
留学。←自分がしたいだけ。笑

検索に検索を重ね、ブログを読み漁り、考えに考え辿りついた、わたしなりの答え。

スポンサーリンク

当日

あの日、朝起きてからも娘の気持ちは変わりませんでした。

学校に行きたくない。

それを聞いて、私がとった行動は。。。。

欠席連絡。


備考欄・〇〇君に嫌な事を言われたので、学校へ行きたくないとのことです。

その後、すぐ学校から電話があり詳細を伝えました。
担任は結構焦っていました…申し訳ない(T_T)
(モンペにならないように、かなり冷静にお話したつもりです)

放課後再度担任から連絡があり、校長、教頭、担任とその子で話し合いをし、
今後そう言った暴言や行動をしないとその子が約束してくれたそうです。
クラスでは早急に席替えをしてくれるとのことでした。

娘にはそのまま話を伝えました。

「明日、学校行ってみる?行けなそうだったら、行かなくてもいいよ。」

行けなくなったら、仕方ない。
わたしの気持ちがどこか吹っ切れたのを覚えています。

あの日感じたこと

行きたくないと言っている正当な理由があるのに、解決もしないで「学校に行け!」とだけ言うのは違う気がする。

それがわたしの答えでした。

こういった問題を解決出来るのは、親と学校の先生達大人だと思っています。
問題が解決した後、学校へ通えるかは子供次第だと思いますけどね。

それに、わたしにとって〈たったそれだけの事〉だったけれど、娘にとっては〈とてつもなく大きな問題〉だったのかもしれない。(子供の時って学校が全てになりがち)


問題の大きさの差が大人と子供では違う気がしました。
もっと娘の悩みを真剣に受け止めるべきでしたね(¯―¯٥)

話を聞くと、その子との小さなトラブルが多々・多々・多々多々たたっーーーあったようで…。笑
(鉛筆を取られたー掃除の時間にーとかね)

あの日、娘が泣きながら行きたくないと言ったのは、助けて欲しいというSOSだったのかなと思います。

普段娘には「何かあったら相談してね」と話しているのに…。


相談したのに何もしてくれない親になるところでした。_| ̄|○
←我ながらひどい親だね。キミ。

何より、今回の事で学んだ事があります。



学校が対応してくれないなら、教育委員会に話せばいい。
勉強は学校じゃなくても出来るし。(個別塾やオンライン授業)
友達だって学校でなくても作れる。(習い事やサマースクールなど)
いざとなったら転校だって認められるし。
日本の学校が嫌なら留学したっていい。(自分が行きたいだけ)

そして学校に通えなくなったとしても…。


娘は変わらず、わたしにとって大事な存在なのです。

その後

あれから、娘は学校に通えています。

席替えもしてくれましたし、今のところその子から嫌な事をされることはないそうです。
きちんと対応してくださった担任の先生と学校には感謝です。

たった1日の事でしたが、久しぶりに悩んだ出来事でした。
突然の事だったので、なおさらですよね。

欠席した事が正しかったのかは分かりません。


各家庭での感じ方もそれぞれだと思います。
それだけのことで?と思うご家庭もあるでしょう。

我が家では今、娘が学校へ行けているので、とりあえず休ませてよかったのかなと思っています。
弱っちい人間に育つかもしれないけれど。笑

これからは女の子特有の悩みも出てきて、
また、学校へ行きしぶる日があるのかもしれません。

色々あるよね。
女って。

でもその時は、もうここまで悩まないと思います。

学校に行けなくなったっていい。
娘が元気ていてくれる事が大事。

最終手段は、海外留学。(自分が行きたいだけ笑)
そう心に決めたわたしですから(・∀・)b

みなさんならどんな選択をしますか??

Thank you for reading♡
応援のポチ!宜しくお願いしますm(_ _)m

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
子育て Experiences