自宅学習

【自宅学習】ひらがな・ねずみとだるまがおしえるひらがな書き方帳【レビュー】

自宅学習
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちはー☆
ホギーです!

ご覧いただきありがとうございます。

1年後の小学校入学に向けて、ゆるゆる自宅学習始めました〜。
幼稚園児から始めるお勉強。

使ったドリルのお話。
ひらがな

スポンサーリンク


自宅学習のきっかけ


自宅学習を始めたきっかけは、当時、娘が字を書くことに興味をもったからです。
というのも、幼稚園でお友達からお手紙をもらうことが増えたんですよね。


教育熱心な家庭は、年少からくもんや学研を始めていたようで。
中には漢字が読める!お友達も。


その子たちは、年中の時にひらがなが書けるのは当たり前のようでした。

娘はひらがな、カタカナは何とか読めるけど、書くことはできませんでした。

お手紙のお返事は絵やシール、謎の文字というか線?
お返事をもらった友達は、読めなくて困惑したかも。

ある日
娘が、「うちもひらがな書きたい」と。← なぜか一人称がうち。


それなら、娘の願いを叶えましょう。
さぁ、やりましょう!書きましょう!


思い立ったが吉日!
が座右の銘の母・ホギーが、娘の学習に興味をもったのが始まりです。


使ったドリル〈ねずみとだるまが教えるひらがな書き方帳〉

娘がいきなりやる気を出したので何の下調べも準備もしてません。
何から始めていいのやら。

自分がどうやって、ひらがなを書けるようになったか覚えてないし。
幼稚園の時にひらがなを書いていなかったと思うし。


とりあえず、ひらがなドリルで書いてみる?

ひらがなの練習のために使ったドリル。自宅にあったのがこれ。

ねずみとだるまがおしえるひらがな書き方帳

娘の2歳の誕生日に、わたしの祖父母が送ってくれたドリル。
2歳にドリル。さすがに、早すぎない?笑


せっかちなのは、血筋なのか。
いつか使うかなー。と思って、取っておいた品物です。

こちらのドリル、娘にはあってたかな。

・あいうえお順ではなく、簡単なひらがなから練習できる

・余白が大きく文字が書きやすい

・語彙が増える


これを毎日やったり、やらなかったり。
やりたいページから、やってみたり。
いきなり沢山のページをやってみたり。
で・・・約3ヶ月。

幼稚園児に無理強いはしません。笑

しぶき!(正・ふぶき)

よく見てー。
雪だよー。

1冊終わる頃には、無事にひらがなが書けるようになりました。
語彙力も増えたと思います。


まとめ

始めてのひらがな練習。
我が家は自宅にあったいただきものを使ったけれど、本屋にいけばドリルはたくさん売っています。

本屋で、我が家が使ったのはだるまとねずみが教えるひらがな練習帳でした。
娘には合っていたかな。

もしドリル購入の時は
〈簡単なひらがなから始まるもの〉
〈書く枠が大きいもの〉をオススメします。


子供がいきなり〈を〉を書くのは難しいですし、字が大きいので小さい枠だと書きにくいかもしれません。


素敵なドリルが見つかりますように。

あとがき

ひらがなを書けるようになった娘は、さっそくお友達に返事を書いてました。

後日、わたしにもお手紙を書いてくれましたよ♡
嬉しい♡

ちゃっかり、ねだってるじゃないか
”にんてえどすいっち”笑


途中まで感動したのにー!ちくしょー笑


※このブログは我が家の体験記です。

Thank you for reading♡
応援のポチ!宜しくお願いしますm(_ _)m

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
子育て Experiences