行ってみた!

【子連れ旅行】4泊5日・石垣島へ行ってみた!②

海行ってみた!

こんにちはー!
ホギーです。

7月下旬、家族3人で石垣島に4泊5日で行ってきました。
かかった費用と日程のおはなし。のつづき。

2日目 石垣離島ターミナル→竹富島→夜・ナイトサファリ

石垣島の朝です。

朝食はホテル内レストラン〈アクアリス〉でいただきました。
ビュッフェスタイルで美味しそうな料理がたーくさんありましたよ。

あれ?
なんでだろう?
この画像では全く美味しさが伝わらない・・・。

種類豊富な朝食なので、ぜひ現地でご確認くださいませ。笑

石垣島離島ターミナル

2日目は、石垣島離島ターミナルから高速船に乗って竹富島へ向かいます。

今回は、無料送迎付きの離島ツアーを申し込みました。

乗り合いバスでホテルから離島ターミナルへ。
到着後、ツアーを予約した石垣島トラベルセンターで乗船チケットなどを受け取ります。

石垣島の銅像で最も有名な方。
具志堅さん。

離島ターミナルから竹富島までは、高速船(フェリー)で約15分の船旅。

かなりスピードが出ます!
船酔いが心配されましたが、夫も娘も大丈夫でした。

※旅の注意※
高速船の席は外と船内があります。
暑い日は冷房が効いてる船内をオススメします。
座席に限りがありますのでお早めに。

竹富島 水牛車&レンタサイクル

竹富島へ到着!

今回お世話になる竹富観光センター受付へ行き、
無料小型バスで集落内にある水牛乗り場まで移動しました。

本日担当してくださる、水牛さん。

君の名は。

名は・・・。
わからん。

水牛車にゆられながら、竹富島をのんびりまわります。

案内人の三味線と島唄で素敵なひとときを。

非日常を味わえますが、暑い。
とにかく暑い。

※旅の注意※
水牛車、水牛さんの気分で所要時間が変わります。
必ずトイレに行って、飲み物持参で乗りましょう。
暑い日は折りたたみ扇子があると便利。

30分ほどの水牛車散策を楽しみ、降車後そのまま竹富島をサイクリング

娘もヘルメットを装着しサイクリングへ。

地図を頼りに竹富島を一周。

※旅no注意※
竹富島でサイクリングをするなら、サンダルより靴がオススメ。
集落は砂利道が多く滑りやすいので子供は特に運転に注意が必要です。

灼熱の中ひたすら自転車をこぎ、
道に迷い、
着いたのはカイジ浜


そう。
星の砂が有名な美しいビーチ。

美しい。

有名な星の砂を探してみよう。

星の砂・・・。
ん?

見えた?

ホラ!

あったー!
どこにピントを合わせたのだろうか・・・。

カイジ浜では星の砂の持ち帰りはできないようなので、
売店で星の砂をお買い上げ。300円也。

まだまだ、サイクリングは続きます。

お次は竹富島を代表するビーチ、コンドイビーチ

ほら、
撮影センスのないホギーさんでも、こんなに美しい海が残せます。笑


ほとんど波がないので、海水浴を楽しむにはピッタリ。

我が家は水着を持参していなかったので泳げませんでしたが。
ズボンをあげて、足だけ海に入りました。

こんなにキレイな海なのにーーー!

※旅no注意※
更衣室(シャワー付)とトイレあり。
海辺は日陰もないので、暑い日は日除けが必要。
3月下旬〜10月頃までコンドイ浜内移動パーラーあり。(レンタルパラソルなど)

まだまだサイクリングを。と言いたいところですが。
暑い。
とりあえず、お昼に。

今回はそば処 竹乃子へ。

竹富島内で有名なお蕎麦屋さん、竹乃子
有名人も多数訪れていて、店内はサインがたくさん飾ってありました。

ソーキそば・三枚肉そば・八重山そば
ジューシー・オレンジジュースを注文。
¥3,400

暑いのに、温かい八重山そばが美味しく感じるのはなぜだろう。
沖縄の不思議ですね。

食後少し休憩しましたが、暑さは変わらず。
熱中症になってはいけないと、
今回の竹富島一周サイクリングはこれで終了にしました。
半周?もできてないですが・・・。

自転車を返却し、無料送迎バスで竹富島のフェリーターミナルまで。
竹富島からフェリーに乗り、石垣島離島ターミナルへと戻りました。


※旅no注意※
石垣島へ戻る際、竹富島フェリーターミナル内では
フェリー到着や出港のアナウンスがありませんでした。
たまたまかもしれませんが・・・。


港に船が到着したら、船乗り場まで自ら行きましょう
人数が揃い次第出港します。

石垣島離島ターミナルからアートホテルまで無料送迎がありましたが、
時間があわなかったのでキャンセル。
タクシーでホテルまで戻りました。


ホギーさんの一言メモ。〜竹富島〜

☆竹富島へ行くなら、石垣島トラベルセンターHPでツアーの申込みをするのがオススメ。

今回は、〈竹富島・水牛車&レンタサイクル〉を申し込み。
行き帰り・ホテル送迎付きで、¥12,330(大人2名・子供1名料金)

大人(12歳以上):web割 4,590円(通常料金 5,100円)
小人( 6 ~11歳):web割 3,150円(通常料金 3,500円)
幼児( 0 ~ 5歳):無料
個々で予約も出来ますが、手間がかかり料金も割高
石垣島トラベルセンターHP

☆竹富島、海に入るなら着替え必須。
濡れたままで、送迎車や高速船の利用ができないそうです。
☆夏場はとにかく暑い!帽子・日傘・飲み物など熱中症対策忘れずに。


ナイトサファリツアー

2日目の夜は、親も楽しみにしていた夜の森を探検するナイトサファリツアー
昼間は見られない野生動物との遭遇や、晴れていれば満天の星空が見えるツアーです。

今回はアートホテル石垣島のオプショナルツアーが一番安かったのでホテル経由で申し込み。
(レンタル長靴&懐中電灯付)
大人 ¥3,500×2名
子供(5才〜小学生)¥2,500
合計 ¥9,500

こちらのツアー、ガイドの方がホテルまで迎えに来てくれます。
集合時間20時。
そのまま車で夜の世界へ・・・。

車で走ること30分。
夜の森と干潮時の海辺へ行ってきました。

今回、闇の中で出会えた動物は・・・。

そこらじゅうを歩いているカニ。
突然、目の前をガサコソ動くので慌てました。

大きく見えますが、これ以上のサイズもいました。

トカゲ。
ひっくり返すと、思考停止状態で動かなくなるようです(笑)

干潮時の岩場にはたくさんの生き物が。
手乗りハゼ。笑

手乗りフグ。
小さくて可愛い。

娘は好奇心旺盛で、ガイドさんと話をしながら動物を見たり触ったり・・・。
とてもツアーを楽しんでいました。

干潮時の海辺で、懐中電灯のライトを消し上を見上げると満天の星空

暗闇で星空を撮れるような高品質なスマホではないので画像はありませんが、
ぜひぜひ、満天の星空をご自分の目で♪

大人は感動することでしょう!!
小1の娘に星座の説明は少し難しかったかな。

このナイトサファリツアー、生き物好きには本当にオススメ!!
娘は本当に楽しかったようで、何度もこの話をしています。

実りある体験を
これぞ子育て体験談!笑


次回は沖縄に生息するヤシガニを見たいです!!



スポンサーリンク

Thank you for reading♡
応援のポチ!宜しくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

子育て Experiences